ウェディングフォトアワード2012金賞受賞!

2012年6月26日と27日、東京ビッグサイトにて

日本最大級の写真業界のイベント"PHOTO NEXT 2012"が開催されました。
  同時開催された"ウェディングフォトアワード2012"で

レクエルドの上田武弘PGが見事金賞を受賞致しました!

その受賞作品はコチラ!




「ウェディングフォトアワード2012」金賞受賞おめでとうございます。
今回の受賞の感想をお聞かせ下さい。
有難う御座います。正直、とても嬉しく思っております。
この作品にあたっては、受注・打ち合わせ・下見、また、 お客様への細かいご配慮等動いて頂いた、福岡店のプランナーの江口さんやメイク、アテンドをやって頂いた鈴木さんたちの努力と協力がなければ、今回の受賞はなかったと、痛切に感じます。
そして、この撮影の新郎&新婦様の出会いに感謝しております。そんな皆様方に支えられ、共に受賞できた金賞です。
関係者皆様方に、感謝、感謝です、ありがとうございます。



受賞作品のポイントはどういったところですか?
今年のPHOTO NEXTのテーマは『前向きに肯定する。』とあります。
写真家巨匠の立木義浩氏とブライダル業界の巨匠桂由美氏の審査とのことですが、
おそらく、写真を見る視点は私たちでは解らない程、奥が深いのではないでしょうか。
私なりに理解すると、1.発想 2.努力 3.ビジュアル
かな?前向きに肯定した写真です。

上田PGの作品には受賞作品の様に人の動きをコマ割りにしたものがありますが、
こういった作品を作るようになったいきさつをお聞かせ下さい。
常、前撮りでは絵コンテ等して挑みますが、この作品は絵コンテにはありませんでした。
でもこのお二人を撮影させて頂く内に不思議ですが、ふっと浮かんできたのがこの作品です。
ある意味、本当にお二人が私を動かしたのではと、不思議なくらい感じます。
ふっと浮かぶだけにしなくて良かったです。
       撮影において苦労した点はどんなところですか。
最も大切に感じるのが、新郎&新婦様との信頼関係を
出来るだけ早く作るではなく、できる事。
まずは、自分を隠さずさらけ出して、理解を得ます。(時々、鈴木さんに怒られますけど)
特に写真に関しても時々撮って即、見てもらいます。

普段撮影で心がけていることはありますか?
いつも最後に楽しかったと言って頂けるように心掛けしてます。超満足を目指してます。

今後はどういった写真を撮っていきたいですか?
経験から、写真一枚が不思議と年を重ねるごとに、見え方、感じ方が変わってきます。
お二人にとって、また、ご家族やご子孫にも未来永劫、大切にして頂けるような写真を肉体、精神が続く限り撮り続けて行きたい。
また、レクエルド福岡発展のためにも役立つ写真を頑張っていきます。
今後ともよろしくお願い致します。この度はありがとうございます。


上田 武弘(うえだ たけひろ)

デザイン関係の仕事を経て、ビデオカメラマンとしても活躍。
その後、学校関係等の写真を撮影し、ブライダルカメラマンとしての幸福を実感し、
新郎新婦様の写真を全身全霊で撮り続けている。
-